WEBのこと

【WordPress】メインループとサブループの簡単な書き方【コピペOK】

ワードプレス メインループとサブループ

ワードプレスのループは固定ページの内容や投稿の内容を表示するために使います。

ループの表示にはメインループとサブループがあるので、その違いを解説しながらコピペで使えるサンプルを載せていきます。

ループを使いこなせて初めてワードプレスを生かすことができるので、理解をしておきましょう!覚えるとワードプレスが楽しいし、楽チンになりますよ。

\ WordPress初心者のバイブル /

 > プロがオススメするワードプレス本を確認する

ワードプレスのループとは?

ワードプレスのループは繰り返し処理のことを指す。投稿をデータベースから呼び出して、繰り返し処理して表示している。

HTMLでサイトを作成して、新着情報を表示しようと思うと5記事あったら5記事分をHTMLで書き出さなければいけないけど、ループを使えば数行記述をするだけで最新の投稿をゲットしたり指定した投稿数だけ表示したりしてくれるぞ!

このループシステムがワードプレスがブログシステムとして優れていると言われている所以よ。

ワードプレスのループにはメインループとサブループの2種類があるので違いも覚えておこう!

メインループの使い方

メインループは、ページ(テンプレート)を区別して記事を探し出して出力するループのこと。ワードプレスは個別ページ(single.php)や固定ページ(page.php)、アーカイブページ(archive.php)など各テンプレートのページがあるのでそれに応じてループ処理しているぞ!

メインループは投稿が全て表示されるので、表示件数を指定したり、表示順、カスタム投稿を出力したい場合はサブループを使うよ!

実際にメインループを見ていこう。

下記のソースをコピペすれば投稿の内容が表示されるぞ。基本的にはみんなこんな感じのループを使っているよ。

 

広告

サブループの使い方

サブループはメインループとは別の投稿ループを作りたい場合に使うよ。

get_posts()とWP_Queryの2種類のサブループの使い方あるけれど、僕はWP_Queryを使ってるからWP_Queryを紹介するね!

カスタム投稿でループをしたいときに使うよ!!

下記ソースをコピーして使ってね!

タクソノミー(taxonomy)やターム(term)の記述をして、より細かく出力することもできるよ。

よく使うコードスニペットをまとめた記事が有りました。参考にどうぞ!
>それからデザイン

まとめ

ワードプレスのループを理解することがワードプレスを理解することの鍵です。

深く知る必要はないけれど、知ってた方が断然便利です。(サイト制作を仕事にしている人は知っておきましょうね)

ワードプレス初心者の人は諦めないでがんばりましょ!

\ WordPress初心者のバイブル /

 > プロがオススメするワードプレス本を確認する