WEBのこと

削除(閉鎖)されたサイトを見る方法をやさしく解説【Wayback Machine】

【もう1度削除されたサイトが見たい!】

そんな方に朗報です。

【削除されたサイトは見ることができます!】

「検索結果には出てくるのにサイトが見れない」「お気に入り登録していたサイトが閉鎖されていた」などの経験、ありますよね。

貴重な情報だからこそブックマークをするので、何としても閲覧したいですよね。それを可能にするのが「Wayback Machine」です。

本記事では、《削除されたサイトを見る方法をやさしく解説【Wayback Machine】》について書いてきます!

Wayback Machine(ウェイバックマシン)とは

Wayback Machineとは

Wayback MachineはWEBサイトのツールです。

Internet Archiveにより保存されている過去のWEBサイトを見ることができます。使用は【無料】です!

運営元のInternet Archiveは、1996年にアメリカのサンフランシスコで発足した非営利団体です。Webサイトのトラフィック情報を独自に収集するAlexa Internetの協力も得ながら、インターネット上の膨大なデータをクローリングし、2016年10月時点で2,790億を超えるページをデータベースに保存しています。

引用 : fellet

1996年以降のWEBデータを誰でも無料で見ることが出来る画期的なツールなんです。

IZ
IZ
使わない手はないな!

Wayback Machineはこんな時に便利

実際にWayback Machineはどんな時に使えるかまとめていきます。

  • 閉鎖されたサイトの情報をもう一度見たい時
  • WEBサイトの過去のデザインを確認したい時

過去のWEBデザインを確認することで競合サイトのマーケティング手法が見えてくるかも知れません。

どのくらいの頻度で、どのタイミングでサイトをリニューアルしているかなど参考になりますね。

広告

削除されたサイト(ページ)を見る手順

さて、ここからはWayback Machineを使って削除されたサイトを見る方法を解説をしていきます。

と、言っても説明もいらないくらい使い方は簡単なんですけどね!

簡単2STEP
  1. 確認したいURLを入力する
  2. 確認したい日付を選択する

まずは、Wayback machineサイトにいきます。

Way back machineの使い方

赤枠で囲んだところに、もう一度見たいサイトのURLを入力して、「BROWSE HISTORY」ボタンを選択。

今回は試しにコカコーラサイトを見ていきます。

WaybackMachine使い方2

URLを入力すると、日付を選ぶ画面がでてくるので、最初に西暦を選んでから日時を選びます。

日時を選ぶと、選んだ日付の過去ページが表示されます。

Waybackmachine使い方3

自分の見たかったページが表示されていることを確認しましょう!

IZ
IZ
使い方は以上だ!

Wayback Machineからサイト情報を削除する

WEBサイトを閉鎖する時に、他の人に悪用されないようにしたい、過去のページを検索されないようにしたいという時には、Wayback Machineからサイトの情報を削除することも出来ます。

その場合、Wayback Machineにメールで削除依頼をするという方法をとります。

メールだけするなら簡単そうに思えますが、メールは英語で送らなければならず、サイト所有者だということを証明しなければいけません。

英語でやりとりをするというのは難易度高めですよね。

それでも削除したいという方は、「info@archive.org」宛てにメールを送りましょう!

広告

Wayback Machineで過去サイト(ページ)を見る方法まとめ

本記事では、《削除(閉鎖)されたサイトを見る方法をやさしく解説【Wayback Machine】》について書いてきました。

過去情報を見たい時はもちろん、サイトの過去デザインを見たい時なども参考になります。

使用は無料なので、気になるページはWayback Machineで調べちゃいましょう!