WEBのこと

Mac初心者必見!作業効率が上がる絶対に覚えておくべきショートカットキーまとめ

Macショートカットキー

WindowsからMacに乗り換えた皆さん、もうショートカットキーは覚えましたか?

まだ覚えていない方は最初にショートカットキーを覚えておきましょう。作業効率が段違いですよ。

WindowsとMacでは使い勝手が違い戸惑うと思いますが、慣れてしまうとかなり快適度が上がるのでそれまで頑張りましょう。

ショートカットキーとは

ショートカットキーとは

ショートカットキーは、パソコン操作を便利に手早くするための時短コマンドです。キーボードで様々な命令が行えます。

例えば、文章をコピーする時はコピーする箇所をマウスで選択をして右クリックをすると「コピー」ができますよね。

これをMacのショートカットキーを使うと、文章を選択して【⌘(コマンド)+C】を押せばコピーが出来ます。

ショートカットキーはたくさんあるので活用していきましょう!

Windowsで多様される「Ctrl」キーが、Macでは「⌘command」キーという認識をしておきましょう!

Macのキーボード記号を覚えておこう

ショートカットキーを使う上で「記号」を覚えてることが重要です。

例えば【⌘+⇧+S】という表示があった時に、「どこを押せばいいのかわからない・・・」とならないようにも確認をしておきましょう!

commandキー(コマンドキー)
controlキー(コントロールキー)
optionキー(オプションキー)
shiftキー(シフトキー)
caps lockキー(キャプスロックキー)
fn ファンクションキー

広告

⌘commandを使った基本的なショートカットキー

⌘command + C コピー
⌘command + X 切り取り
⌘command + V ペースト(貼り付け)
⌘command + Z 取り消し(戻る)
⌘command + A 全てを選択
⌘command + F 検索

アプリケーションで使う基本的なショートカットキー

Macのアプリ全共通で使えるショートカットキーです。

⌘command + N 新しい書類・ウィンドウを開く
⌘command + O 保存されているファイルを開く
※Finder上のファイルを選択して⌘+Oで、そのファイルを開きます。
⌘command + W ウィンドウを閉じる(タブを閉じる)
⌘command + S ファイルを保存する
⌘command + ⇧shift + S 別名で保存する
⌘command + P 印刷する
⌘command + Q アプリを終了する

広告

Finderで使う基本的なショートカットキー

Windowsでいう「エクスプローラー」がMacでは「Finder」となります。Finderは、ファイルやフォルダーの操作や管理を行うMacのアプリケーションです。

⌘command+shift + N 新しいフォルダを作る
⌘command + D ファイルを複製する
⌘command + I ファイルの情報を見る
⌘command + delete ファイルをゴミ箱に捨てる
⌘command + ⇧shift + delete ゴミ箱を空にする(確認あり)
⌘command + スペース スポットライト検索をする

スクリーンショット(SS)で使うショートカットキー

Windowsでは、キーボードのPrint Screenキーを押してSSをとっていましたが、Macでは⌘commandを使って、自分で範囲を決めてトリミングをすることも出来ます!

⌘command + ⇧shift + 3 スクリーンショットを撮影(全画面)
⌘command + ⇧shift + 4 スクリーンショットを撮影(選択範囲を指定)
⌘command + ⇧shift + 4 + スペース スクリーンショットを撮影(ウィンドウ単位)

広告

アプリ・ウィンドウ・ブラウザで使うショートカットキー

ウィンドウの操作はMacでの作業で非常によく使います。

command+Wやcommand+Qはキーボードの配置的に間違えやすいので、タッチミスには気をつけましょう!

⌘command + tab アプリケーションの切り替え
⌘command + Q アプリケーションを終了する
⌘command + ⌥option + esc アプリケーションを強制終了する
⌘command + W ウィンドウを閉じる
⌘command + ⌥option + W 全ウインドウを閉じる
⌘command + R 表示ページを更新(リロード)する
⌘command + ⇧shift + R キャッシュをクリアして更新(スーパーリロード)する
⌘command + N 新規ウィンドウでタブを開く
⌘command + T 新規タブを開く
⌘command + ⇧shift + T 閉じたタブを再度開く
⌘command + ← ひとつ前のページに戻る
⌘command + ↑ ページに一番上に移動
⌘command + ↓ ページに一番下に移動
⌘command + +(コマンドとプラス) 表示を拡大
⌘command + −(コマンドとマイナス) 表示を縮小
⌘command + 0(ゼロ) 表示を実際のサイズに戻す
⌘command + D 現在のページをブックマークに追加

Macショートカットキーまとめ

本記事では《Mac初心者必見!作業効率が上がる絶対に覚えておくべきショートカットキーまとめ》について書いてきました。

Macを買って「よーし、これでバリバリ作業するぞー!」と意気込んでいることかと思いますが、Windowsとの違いに戸惑いもでてくるはずです。

ショートカットキーさえ覚えれば、バリバリ作業が捗るので最初に覚えちゃいましょう!

覚えられるまでこのページをブックマークしておくと良いかもしれません。

▼ショートカットキー本があると捗ります▼