動画配信・VOD

2K・4K・8KやHD・フルHDの違いをやさしく解説【解像度に差がある】

2K・4K・8KやHD・フルHDの違いをやさしく解説【解像度に差がある】

テレビを買おうと思って探していると「2K」「4K」「8K」や「HD」「フルHD」という言葉が目につきますよね。

IZ
IZ
これはいったいどういう意味なんだ・・・、4K対応テレビって言うけど4Kがまずわからない><

このような疑問を感じている方が多いはず。なので本記事ではこの疑問を解決していきます。

難しいことはさておき、単純に結論を言うと2K・4K・8KやHD・フルHDはそれぞれ、

画素数(画質)に違いがあります。

しかし、これではしっくりこないと思うので、本記事でわかりやすく解説します!

それでは《2K・4K・8KやHD・フルHDの違いをやさしく解説【解像度に差がある】》について書いていきます。

「2K」「4K」「8K」「HD」「フルHD」は解像度が違う

IZ
IZ
それぞれで解像度=画質に違いがあるよ!

解像度はテレビやパソコンなどのディスプレイに表示される画像における画素の密度のことを指します。

画素数が多いほど綺麗で繊細な画像ということです。

わかりやすく言い換えると、画像の細かさのことを指します。解像度が高いほど画質も綺麗になるんですよ。

 

画素数の違い引用 : wowow

2Kとは→1920×1080画素 又は 2560×1440画素のこと

2Kとは

2Kの解像度は1920×1080です。

もう一段階解像度の高い2560×1440も2Kと呼ぶことがあります。

何故2Kと呼ばれているかというと、1K=1000として数えられていて、解像度の1920は2000に近いので2Kと呼ばれています。

現在放送されている地デジのハイビジョン放送が2K放送になります。

4Kとは→3840×2160画素のこと

4Kとは

4Kの解像度は3840×2160です。

解像度の3840が4000に近いことから4Kと呼ばれています。

2020年の東京オリンピックに向けて4Kテレビが推奨されていますが、知っておきたいポイントがあるので、最後にまとめておきます。

8Kとは→7680×4320画素のこと

8Kとは

8Kの解像度は7680×4320です。

解像度の7680が8000に近いことから8Kと呼ばれています。

8Kはスーパーハイビジョンとも呼ばれ、超高画質でテレビを見ているというよりは実物を見ているようなリアリティが特徴。

現在はまだ価格が高い状態なので、購入はタイミングを見計らった方が良いかも知れません。

HDとは→1280×720画素のこと

HDとは

HDの解像度は1280×720です。

HDはハイビジョンと呼ばれていますね。解像度は1280しかありませんが、1Kと呼ばれていることはありません。

フルHDとは→1920×1080画素のこと

フルHDとは

フルHDの解像度は1920×1080です。

フルHDはフルハイビジョンと呼ばれています。解像度が1920なので、2Kとほとんど同じ画質になります。HDより、画質が良いです。

「2K」「4K」「8K」「HD」「フルHD」比較一覧表

名前 解像度
2K 1920×1080 / 2560×1440
4K 3840×2160
8K 7680×4320
HD 1280×720
フルHD  1920×1080

広告

4Kテレビで2Kの映像は見れるけど、画質は2Kのまま

IZ
IZ
2Kテレビや4Kテレビ、8Kテレビの映像には決まりがあるよ!

4Kテレビを購入したから全てが「4K画質」になるというのは間違いです。

4Kテレビに2K画質で作られた映像コンテンツを流した場合、2K画質でしか見られません。

HDやフルHDは2K画質なので、4Kテレビで見ても2K映像なんです。

つまり、4Kテレビの場合は4K画質以上で作られていて初めて実力を発揮するということです。8Kテレビの場合は8K画質ですね。

DVDやBlu-rayの解像度はどのくらい?

IZ
IZ
DVDやBlu-rayなど、映像を保存するものが違うだけで解像度が全然違うんだ(゚ω゚)

DVDの解像度は?4K対応している?

dvdの解像度

テレビの大画面で高画質な映画を楽しみたい!」と思って4Kや8KテレビでDVDを見ようとしても、

残念ながらあまり意味はありません・・・。

この理由として、DVDの解像度って720×480しかないんですよね。

4Kテレビの解像度が3840×2160なので、720×480をその解像度まで引き伸ばして対応させているので、映像は映りますが画質は全く良くないです。

さらに言うと、720×480はHDの解像度にも負けているため近年販売されているテレビでDVDを見るということは、画質が悪い状態で見ることになりますね。

じゃあ映画などの映像コンテンツを見たいときはどうすれば良いのか。→Blu-rayで見ましょう!

Blu-rayの解像度は?4K対応している?

Blu-rayについて

Blu-ray、名前だけは聞いたことがあるけれど実はなんのことかわかっていない人も多いのではないでしょうか。

IZ
IZ
DVDとBlu-rayの違いをすぐに答えられるかな?

DVDとBlu-rayでは「解像度」が違います。

DVDが720×480に対して、ブルーレイは1920×1080の解像度が一般的なので2Kテレビ(フルハイビジョン)で見ることで、最高のパフォーマンスをはっきします。

結果、DVDよりブルーレイで見た方が画質が綺麗だということです。

Ultra HD Blu-rayなら4K対応

Blu-rayは2Kに最適ですが、それより大きな解像度の4Kの場合は「Ultra HD Blu-ray」を使用する必要があります。

広告

まとめ

本記事では《2K・4K・8KやHD・フルHDの違いをやさしく解説【解像度に差がある】》についてまとめてきました。

この違いを知っていることで、2Kテレビではここまでの解像度の映像が見れるなどがわかってきますよね。

ポイントまとめ
  • 2Kテレビで4K画質は見れない
  • 4Kテレビで2K映像は見ることはできるが、画質は2Kのまま
  • 解像度が高いほど画質が綺麗になる

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる