防災グッズ

愛犬のために備えておくべき防災グッズリスト【災害からペットを守る】

犬のために備えておくべき防災グッズリスト【災害から愛犬を守る】

近年、災害が目立っていますが犬(ペット)の防災対策は万全でしょうか?

愛犬のために「もしも」のための防災グッズ対策をしておきましょう。

ペット防災のポイント
  • 被災時ぺットの困ることを知る
  • 災害時のペットの防災グッズを知る

本記事では《愛犬のために備えておくべき防災グッズリスト【災害からペットを守る】》について書いていきます。

IZ
IZ
IZも犬を飼っているんだ。本当に可愛いから守らなくちゃなんだ。

▼非常食・水・容器の防災用お得セット▼

ペットの防災について

被災時、強いストレスを感じるのは人間だけではなく「ペット」も同じように不安や焦りを抱えます。

大災害の「東日本大地震」では多くの人・ぺットが犠牲になりました。さらに、飼い主と離れ離れになるペットも続出しました。

ペットと一緒に避難所に避難できても、そこでの生活は酷く消耗します。ペットの避難所生活も考えてペット用の防災グッズを用意する必要があります。

愛犬のための防災グッズリスト

これだけは揃えたい犬用防災グッズリスト

もしもの災害に備えるために、「非常食・保存水・衛生用品・身を守るグッズ」に分けて紹介をしていきます。

広告

ペット(犬)の非常食

人間も非常食として最低3日分、通常1週間分の食料を用意します。愛犬にも同じように1週間分の食料を用意しておきましょう。

ペットフードの支給は大抵、被災から1週間後と言われています。

普段食べているドックフードを小分けにしたり、既に小分けになっているものを1週間分用意しておきましょう。

いつものドライフードとは別に、ウェットタイプのドッグフードも水分量が多く、ストレスが多い状況でも食べやすいのでおすすめです。

> ドライフードをAmazonで探す

> ウェットフードをAmazonで探す

ドライフードにウェットフードをかけて食べやすくさせてあげるというやり方もできますよ!

ペット(犬)の保存水

ペットがいる方は、ペットのための保存水も必要です。通常は、人間と同じお水で良いですが、ミネラルが多すぎるとワンちゃんはお腹を壊すので、なるべく少ないものを。

ペット用(犬や猫に最適)の天然水も売っているので、非常用にストックしておくと良いですね。

水を飲む用の折りたたみ皿、ドッグフード用の折りたたみ皿の2つも合わせて防災セットに入れておきましょう。

広告

ペット(犬)の衛生用品

避難所では、ペットの排泄がトラブルになりやすいです。そのため、衛生用品には気を配って多めに持っておくに越したことはありません。

トイレシート

いつも使っているトイレシートを多めに防災バッグに入れておきましょう。いつものシートでは匂いが気になる場合は、匂い付きのシートを防災用に買ってお来ましょう。

ウェットティッシュ

お尻・足・口など全てに使える衛生的なウエットティッシュ(体拭きシート)があると便利なので、1パック防災セットに入れておきましょう。

防臭袋

うんちやトイレをした後のトイレシーツは臭いますよね。スーパーのレジ袋ではどうしても匂いが漏れてしまいます。

避難所など人が多いところでは、匂いにも敏感になるので、「防臭袋」を使って匂いを確実にシャットアウトをするのが良いです。

ペット(犬)の身を守るグッズ

キャリーバッグ

小型犬の同行避難におすすめなのがキャリーバッグです。ペットの持ち運びが便利ですし、避難所では「お家」として使えるので、ストレスも和らぎます。

キャリーバッグは手で持つタイプや背負うタイプがありますが、状況によって使い分けられるように、2WAYのキャリーバッグをおすすめします。

リード、ハーネスを用意する

中・大型犬の同行避難はリード・ハーネスを用意しておきましょう。

> リードをAmazonで探す

> 中型犬のハーネスをAmazonで探す

> 大型犬のハーネスをAmazonで探す

首輪を用意する

リードをつけるための首輪を用意しておきます。また、リード・首輪を多く持っておくと被災時に迷子になった犬も連れて行けますので、数本用意できると良いですね。

> 首輪をAmazonで探す

迷子札を用意する

愛犬が迷子になることを考えて、迷子札を愛犬につけておくことが大事です。

名前・連絡先を書いておくことで、離れ離れになってしまった時の再会率がグッと上がります。愛犬を守るためにも是非付けておきましょう。

迷子札は簡単にオーダーメイドで注文できますよ!

広告

ペット(犬)の防災セット

防災グッズを個々に揃えて防災セットを作るのは手間だし、何を入れていいかよくわからないという人はもともと売られている「防災セット」を買いましょう。

防災セットの中に本記事で紹介した防災グッズがない場合は、足してくださいね!

▼非常食・水・容器のセットはこちら▼

▼非常食や水以外の防災グッズセットはこちら▼

被災時に愛犬のことで困ったこと

被災時にペットが困ること

IRISで、地震とペットに関する調査がされています。

実際に震災を経験した人からとったアンケートなので参考になります。

1位 : ペットの不安が強く、安心させることが難しかった

2位 : 水が手に入りにくかった

3位 : フードが手に入りにくかった

4位 : トイレシーツが手に入りにくかった

5位 : 猫用トイレ砂が手に入りにくかった

出典 : アイリスペットドットコム

一番多かった意見は、ペットの不安が強いということです。水やフードなどの物資も大事ですが、安心感を与えてあげるということが大切になりますね。

犬のために備えておきたい防災グッズリストまとめ

本記事では《愛犬のために備えておくべき防災グッズリスト【災害からペットを守る】》についてまとめてきました。

被災時に不安なのはペットも一緒。そんなペットが不安になっているとこちらも不安になりますよね。

逆に、ペットがいつも通り元気で入ればこちらも元気をもらえるというもの。

万が一に備えたペットの防災グッズを用意しておきましょうね。

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる