防災グッズ

災害時の怪我対策に剥がれにくい絆創膏を用意しよう【オススメの貼り方も紹介】

剥がれにくい絆創膏の貼り方

災害時に怪我をした時、すぐに対処できるように救急処置グッズは用意しておくべきです。

その中でも絆創膏は必需品ですよね。

ですので、本記事では《災害時の怪我対策に剥がれにくい絆創膏を用意しよう【オススメの貼り方も紹介】》について書いていきます。

通常より剥がれにくい絆創膏の貼り方を、警視庁警備部災害対策部がツイートしていましたのでそちらも合わせて紹介します。

怪我が多くなる災害時に覚えておくと便利な知識なので、是非覚えましょう!

剥がれにくい絆創膏の貼り方

IZ
IZ
災害時に通常の絆創膏しか手元にない場合に有効な絆創膏の貼り方だ!

早速、警視庁のツイートをみてみましょう。

手順が画像と共に記載されているので、わかりやすいですね。

絆創膏の左右に切れ目を入れて、4方向から貼れるようにすることで剥がれにくくなっています。

警視庁警備部災害対策部は有用なツイートを多くしていますので、フォローしておくと良いですよ。

防災用に絆創膏を用意しておく

手元にハサミなど切るものがあった場合は、絆創膏に切れ目を入れて剥がれにくくすることはできますが、もともと剥がれにくい絆創膏を用意しておくのが一番良いです。

なので、剥がれにくいと人気の絆創膏を紹介していきます。いざというときにすぐ使えるように備えておきましょう。

剥がれにくい絆創膏1 : ケアリーヴ

人気が高く、おすすめの絆創膏が「ケアリーヴ」です。

素肌に優しい伸縮素材を使用し、高密度ウレタン不織布テープを使っているので肌にフィットします。

剥がれにくいのに、通気性が良く水にも強いので持っていると災害時に頼りになります。

剥がれにくい絆創膏2 : キズパワーパッド

BAND-AIDのキズパワーパッドは痛みを和らげて傷を早く治す効果があります。

全面パッドになっているので、傷をしっかりと覆うことができて完全防水なので剥がれにくいです。

災害時は痛みに敏感になりますので、自然治癒力を高めるキズパワーパッドが役に立ちます。

広告

防災用に持っておきたい多機能型マルチツールナイフ

防災時に持っておきたいのが、「マルチツールナイフ」です。十得ナイフとも呼ばれますね。

十得ナイフが手元にあれば、絆創膏に切れ目を入れたり保存食の開封に使ったりとマルチに活用することができます。

持っていることが安心感にも繋がりますので、防災セットに入れておいたり、車においておくと良いです。

防災にオススメのマルチツールナイフ1: HOVNEE

ニードルノーズプライヤー, 通常プライヤー, ワイヤーカッター, フィリップスドライバー, 大型マイナスドライバー, 爪やすり, メタルファイル, マイナスドライバー, クローバー, ボトルオープナー, シートベルトカッター, ノコギリ、ナイフ

13つの機能がついたマルチツールナイフです。

1,000円ほどで買える十得ナイフもありますが、安いものはやはりそれなりの機能性です。いざという時に使えないと意味がないので、安物買いはやめておきましょう。

防災にオススメのマルチツールナイフ2:VICTORINOX(ビクトリノックス) スーパーティンカー

使い勝手の良い15種類のツールが使えるマルチツールナイフです。

Amazonでも星4.5の高評価で、防災・旅行・日常生活にも使えます。

作りがしっかりしていて綺麗なのもポイントですよ。

剥がれにくい絆創膏まとめ

絆創膏に切れ目を入れるのは、道具があれば有用ですがそうでない場合の方が多いです。

こういうことも出来るという「知識」を蓄えておくと同時に、しっかりと防災グッズも用意しておきましょう。

ポイント解説
  • 絆創膏に切れ目を入れて4つの貼り口を作って貼ると剥がれにくい。
  • もともと剥がれにくい良い絆創膏を用意しておく
  • もしものために十得ナイフを用意しておく

ちなみに、100均などの絆創膏はすぐに剥がれますので「気休め」程度の認識でいた方が良いですよ。

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる