仕事のこと

スノーボードインストラクターのなり方、仕事内容、給与を解説【元イントラの体験談】

スノーボードインストラクターのなり方、仕事内容、給与を解説【元イントラの実体験】

スノーボードが好きな人でインストラクターになりたいと思ったことある人、いますよね。

僕自身、スキーとスノーボードどちらもイントラとして教えていたので、実体験として仕事内容、面白さ、辛さ、給与はどのくらいかを話して行きます。

本記事では《スノーボードインストラクターのなり方、仕事内容、給与を解説【元イントラの体験談】》について書いていきます。

スノーボードのインストラクターになるには

スノーボードのインストラクターはその名の通り、スノーボードの滑り方を教える先生になります。

ですので、まずは自分が「滑れる」ということが第一です。

スノーボードのスクールには協会があり、

  • JSBA(日本スノーボード協会)
  • SAJ(全日本スキー連盟)

上記の団体に所属して、講習を受けてイントラデビューをするという流れが一般的ですが、一概に協会に所属しなければイントラになれないということではありません。

僕自身、特に団体に所属することなくスキー・スノーボードスクールで働いていました。

つまり、スキースクールがあるところは基本的にスノーボードスクールも併用してやっているので、技術があればスノボのイントラもできるということです。

スノーボードのイントラだけで募集しているところは少ない

IZ
IZ
スノーボードのイントラはスキーのおまけみたいなところがある

「スノーボードだけ教えたい」という人もいると思いますが、それは難しいです。何故なら、スクールで多いのは「学生など団体のスキーレッスン」だからです。

スノーボードのイントラは、土日祝などの休日でないと生徒がレッスンに来ません。なので、スノボのイントラはスキーのイントラもしなければならないと覚えておきましょう。

スノーボードのイントラは資格が必要か

IZ
IZ
必要なところと不必要のところがあり、僕は持っていないぞ!

僕がいたスクールでは、しっかりと滑れて上手に教えられることがイントラとしてのポイントだったので資格はいりませんでした。

なので、スノボ初心者を中心にレッスンをしていました。

受講者がスノボ中級者〜上級者で「もっと上手くなりたい」という人には資格を持ったスタッフがレッスンを受け持つようにしていました。

リゾバ派遣会社に登録すれば資格がなくてもスノボのイントラになれます

IZ
IZ
僕も最初のリゾバは派遣会社に登録して行ったよ!

未経験の人や資格は持っていないけどある程度滑れる人はリゾバの派遣バイトをおすすめします。

僕の場合スキーは滑れるけどスノボは滑れませんでしたが、バイトをしながらイントラとしてスノボも教えられるようになりました!

スクールに直接雇用してもらいたい場合はある程度の実績・資格が必要ですが、派遣なら未経験でも先輩イントラが丁寧に教えてくれますよ。

基本的に、メインがスキーのイントラでサブとしてスノボのイントラになると思います。スノボも教えられると仕事量が増えるので、お金もたくさん稼げます!

▼リゾバ派遣会社は下記の3つがおすすめです▼

会社名
(サービスサイト)
特徴
株式会社グッドマンサービス
リゾートバイト.com
平均時給が1番高いのでお金が溜まる
株式会社ハッシャダイファクトリー
ハッシャダイリゾート
最高時給保証で、時給は相談できる
フォローが手厚い
株式会社ヒューマニック
リゾバ.com
業界大手で、求人数がNo1を誇る

スキー・スノボの派遣は上記の3つの派遣がベストです。全て登録をして、働き口の幅を増やしておきましょう。

派遣会社の詳しい特徴はこちらの記事からどうぞ

【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】
【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】冬のリゾートバイトと言えば、スキー場のスタッフやインストラクター、温泉地でのスタッフや仲居さんとしてのアルバイトが豊富です。 僕も...

広告

スノーボードイントラの仕事内容

IZ
IZ
スノーボードのイントラとしての1日の流れはこんな感じだ!
7:00〜 起床・朝食・支度
8:00〜 スクールの受付・雪かき
10:00〜 午前レッスン
12:00〜 お昼ご飯・スクールの受付
13:30〜 午後レッスン
15:30〜 雑務・フリー

こうやってみると、実際のレッスン時間は午前2時間、午後2時間の計4時間しかないので楽そうに見えますが、受付をしたり、レッスンの準備をしたりと実は忙しいです。

あと、4時間でもかなり疲れます笑 初心者を教えるのは中々の重労働です。

最初のうちは、先輩インストラクターのサポートとして学んでいき徐々にメインとして指導していきながら自立を目指します。

僕は、スキー・スノボのイントラは「お客様の命を預かる仕事」だと教えられました。この教えはその通りで、生徒から少し目を離しただけで斜面を転がっていって怪我をします。

神経も肉体も疲弊しますが、やり甲斐はあります。

生徒が成長するのはとても楽しいです。そして、子供が滑れるようになることで親もすごく喜んでくれます。

スキー・スノボのイントラは人間的に成長できるバイトですよ。

スノーボードイントラの給与は?

IZ
IZ
スノーボードだけだと微々たるもの

先ほども書きましたが、スノーボードのレッスンは休日がメインです。平日はそもそもお客さんが少ないので。

なので、スノボのイントラだけだと給料は10万円いかないと思います。有名なスキー場で人が多いところは別かもしれませんが。

派遣でバイトをする場合の給与は1ヶ月で10〜15万円ほどです。少ないと思うかも知れませんが、宿泊費・食事は基本無料なので、お金がかかりません。

かかるのは、毎月の携帯代や賃貸を借りている人は家賃くらいです。山にこもるのでお金も使いようがありません。だいぶ貯金はできますよ。

1年イントラをすれば次の年からはスクールに直接雇用して貰うことで、月給20万円は目指せるので中々美味しいです。

2年目からはボーナスステージなので、1年目にしっかり頑張って認められれば最高のリゾバライフが送れます。

広告

スノーボードイントラをした感想

IZ
IZ
まあ、面白かったね!

寮生活に慣れるまで時間かかったし、雪山寒くて辛かったし、電波悪いし、ガラ悪い生徒いるし、全然働かないスタッフもいたけど楽しかったです。

正直、寮生活とかあり得ないと思っていたんですけど住めば都でした。人間の適応力を舐めてはいけない。

レッスンに関しては、怖い怖い言っていた子供が滑れるようになるだけで達成感があります。生徒の上達は自分の教え方次第というところもミソですね。

試行錯誤をして、その子に合う練習方法を探しながら、言葉巧みに楽しませて上達させる。

生徒と共に自分自身も成長させていただきました。学校の先生を希望している人は是非経験してほしいリゾバですね。

さらに、幅広い年齢層のスタッフがいるので、話をするのも楽しいし勉強になります。個人事業主の人も多くいるので、興味ある人は色々教えて貰えば良いと思います。

辛いことももちろんありますが、やり甲斐のある面白いリゾバですよ。

スノーボードイントラまとめ

本記事では《スノーボードインストラクターのなり方、仕事内容、給与を解説【元イントラの体験談】》について書いてきました。

イントラバイトをしてみようか迷っている人は、是非飛び込んでみて欲しいです。ダメだったらダメでしょうがないのでとりあえず、行動してみましょう。

最後にもう一度おすすめのリゾバ派遣会社を紹介するので、参考にしてくださいね。

会社名
(サービスサイト)
特徴
株式会社グッドマンサービス
リゾートバイト.com
平均時給が1番高いのでお金が溜まる
株式会社ハッシャダイファクトリー
ハッシャダイリゾート
最高時給保証で、時給は相談できる
フォローが手厚い
株式会社ヒューマニック
リゾバ.com
業界大手で、求人数がNo1を誇る
【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】
【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】冬のリゾートバイトと言えば、スキー場のスタッフやインストラクター、温泉地でのスタッフや仲居さんとしてのアルバイトが豊富です。 僕も...
リゾートバイトの持ち物チェックリスト【持って行くもの・なくていいもの】
リゾートバイトの持ち物チェックリスト【失敗しない荷造りの仕方】初めてリゾートバイトをする人は何を持っていけばいいか、迷いますよね。 短期でも1週間、長期だと3ヶ月住み込みしながら働くことを考え...
【体験談】元スキーインストラクターが教えるイントラのなり方/仕事内容/給料/夏の過ごし方など
【体験談】元スキーインストラクターが教えるイントラのなり方/仕事内容/給料/夏の過ごし方など冬のリゾバと言えば「スキーのインストラクター」がありますよね。 イントラはどうやってなるのか、どんな仕事をするのか、資格はいるのか...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる