仕事のこと

【体験談】元スキーインストラクターが教えるイントラのなり方/仕事内容/給料/夏の過ごし方など

【体験談】元スキーインストラクターが教えるイントラのなり方/仕事内容/給料/夏の過ごし方など

冬のリゾバと言えば「スキーのインストラクター」がありますよね。

イントラはどうやってなるのか、どんな仕事をするのか、資格はいるのかなど様々な疑問があると思います。

そこで、本記事ではスキーのインストラクターを5年務めたIZの実体験を元に、

【体験談】元スキーインストラクターが教えるイントラのなり方/仕事内容/給料/夏の過ごし方など》について書いていきます。

▼高時給でおすすめのリゾバ派遣会社はこちら▼

スキーインストラクターはどうやってなるのか

スキーインストラクターのなり方

スキーのイントラになる方法は大きく分けて2つです。

  1. 派遣やアルバイトに登録をしてイントラになる
  2. ホームページなどで直接募集しているところに問い合わせて採用してもらう
IZ
IZ
僕は、リゾートバイトを扱っている派遣に登録してイントラになったぞ!

最初にイントラを始める場合、派遣・アルバイトに登録をするのが一番スムーズです。

ですが、派遣の場合は派遣を通さず直接雇用された方がお給料は高いので、2年・3年と続けるのであれば直接雇用してもらいましょう。

スキーイントラは未経験でもなれるか

結論から言いますと、未経験でもイントラになれます。スキーをしたことがないという人でもなれるんです。

現に、初めてスキーを滑るという人も同期にいましたからね。

スキーは早い人なら半日、遅い人でも3日もあればリフトに乗って滑れるようになります。

未経験の人で滑れるか心配な人でも、先輩インストラクターが教えてくれるのですぐに滑れるようになりますよ。

しかも、レッスンをする生徒も未経験の子も多いので自分が教わったことをそのまま教えれば良いので、生徒の気持ちもわかるし実は未経験のメリットもあります。

イントラ業務で一番大切なのは「教え方がうまいかどうか」ですので、技術より指導力が重要になんです。

 

しかし、「未経験可」は場所が限られます。僕がイントラをしていたのは関西のスキー場ですが、長野や新潟では「スキー経験者・資格保持者」が条件のところが多いです。

未経験からイントラになるには、少しマイナーな場所からスタートになることが多いと思います。

資格は必要か

こちらも結論から言うと、資格はいるところといらないところがあります。

長野のスキースクールの募集を見ると多くは「資格保持者」の募集をしています。ですが、僕が務めていたスキー場は資格を持っていない人の方が多い印象でした。

と、言うのもスキーの「資格」は自身のスキルを証明する手段であり、教えるのに当たって資格は要らないからです。

しかし、資格を持っていることでお給料が優遇されたり、上級者を教える技能が備わっていると証明できるため必然的に仕事も増えます。

未経験の人はでイントラをしながら資格の取得を考えていけば良いですよ。

スキーインストラクターを探せるリゾバ派遣サイト

リゾートバイトを取り扱っている求人サイトが案件も豊富で、未経験OKなところも多いです。

スキーのインストラクターではなくて、ただ毎日滑りたいという人はゲレンデスタッフや宿スタッフという手もありますよ!

▼スキー・スノボのリゾバ派遣会社は下記の3つがおすすめ▼

会社名
(サービスサイト)
特徴
株式会社グッドマンサービス
リゾートバイト.com
平均時給が1番高いのでお金が溜まる
株式会社ハッシャダイファクトリー
ハッシャダイリゾート
最高時給保証で、時給は相談できる
フォローが手厚い
株式会社ヒューマニック
リゾバ.com
業界大手で、求人数がNo1を誇る

▼リゾバ派遣会社5社厳選のまとめです!▼

【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】
【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】冬のリゾートバイトと言えば、スキー場のスタッフやインストラクター、温泉地でのスタッフや仲居さんとしてのアルバイトが豊富です。 僕も...

スキーインストラクターはどんな仕事をするのか

スキーインストラクターはどんな仕事をするのか
IZ
IZ
メインの仕事はやっぱりスキーを教えることだ!

当たり前のことですが、スキーを教えるのが1番の仕事です。スキーを教える対象は大きく分けて2つ。

  1. スキーをしにくる一般の人
  2. 林間学校など、学校行事でくる団体

僕が働いていたところは、平日は学校などの団体のレッスン、休日は一般客のレッスンがメインでした。これはどこのスキー場も一緒だと思います。

団体を受け持つ時は1グループ5人〜10人ほど。

レッスンの時間は一般・団体とも午前2時間、午後2時間程度が一般的です。つまり、実際に指導に当たるのは1日のうち4時間くらいなんです。

その他の業務として、学校レッスンの場合はグループ毎の名簿を作ったり、ゼッケンを用意したり、レッスン前にブーツや服装がちゃんと装着できているか確認もします。

個人レッスンの場合は、スクールの予約の受け付け係がその他の業務としてありました。

レッスン以外の業務も多くあるので、実際の稼働は6時間くらいでしょうか。そして、レッスン以外は給与が発生しないこともあります。

なので、1日の労働時間は事前に確認しておくのがベストです。

実際にイントラになってレッスン以外の業務が多い場合は、言いにくいですが雇い主、もしくは派遣に交渉をするようにしましょう。

広告

スキーインストラクターのお給料はどのくらいか

スキーインストラクターのお給料はどのくらいか

イントラのお給料は本当に「ピンからキリまで」あり、一概にいくらとは言えません。

僕の場合、初年度は時給1,200円ほどでした。これだと1日4時間のレッスンに入っても4,800円です。

少ないですよね…。ですので交渉をして他の業務の時間も時給が発生するようにしてもらいました。

2年目からは派遣を通さずに直接雇用してもらい、時給が2,000円にアップしました!

スキーのインストラクターは1シーズンしかやらない人が非常に多いので、継続してくれる人は重宝されます。しかも、立場が上になっていきやすいのでお給料も上がりやすいです。

僕は2シーズン目からボーナスステージに突入しました。

3シーズン目に日給1万円以上を目指せるのかなと思います。

福利厚生・待遇を確認しておこう

スキーのイントラになる場合、ほとんどの人がスキー場に住み込みで働きます。

そこで確認したいポイントが、「衣食住」の福利厚生です。

  • 食費はかかるか
  • 寮費はかかるか
  • スキーウェア・スキー板は無料でレンタルできるか

上記の3点を確認しておきましょう。

僕が初年度、日給5,000円ほどでもやれたのは、「3食無料・寮費無料・レンタル代無料」と全くお金がかからなかったからです。

福利厚生は本当に重要なので絶対に確認しましょう!スキー場は基本的に周りに娯楽施設もないのでお金は溜まりますよ。

IZ
IZ
これは行ってからしかわからないが、寮の食事が美味しかったのはめちゃくちゃ嬉しかったぞ。

スキーインストラクターに向いている人・向いてない人

スキーインストラクターに向いている人・向いてない人
スキーのインストラクターに向いているのはこんな人
  • 体を動かすのが好き
  • 人に教えるのが好き
  • 子供が好き
  • やりがいのある仕事がしたい

1日中動き回るので、体を動かすのが好きな人にピッタリ。

毎日、違う人と会話をするのでコミュニケーション能力も養われますし、人に教える仕事なのでやりがいはあります。

イントラは技術を教えつつ楽しませてあげることが大事で、さらに生徒の「命を守る」責任があります。

イントラは、自分を成長させる要素が詰まった職業だと僕は思います。

スキーのインストラクターに向いていないのはこんな人
  • 体を動かすのが得意じゃない、外に出たくない
  • 人と会話をするのが嫌い
  • 子供が嫌い
  • 楽な仕事をしたい
  • 集団生活が苦手

基本的に体を動かすのが好きじゃないと辛い仕事です。

人との会話や子供に関して、「苦手」という意識だったら改善の余地はありますが、「嫌い」までいくとイントラをするのはしんどいと思います。

イントラは「スキーを教えるだけ」と楽な印象を持っている人が多いですが全然楽じゃないです。毎年何人かすぐに辞めてましたしね。

それと、寮生活になるので集団生活が苦手な人は厳しいかもしれません。でも、僕自身苦手でしたがなんとかなったので、集団生活は慣れればどうってことないです。

広告

スキーインストラクターは夏は何してるのか

スキーインストラクターは夏は何してるのか

みんな、夏の仕事は様々です。

スキー場にそのまま残り、ロッヂの運営を手伝う人もいれば、冬にがっつりお金を溜めてあまり働かず、足りなかったら派遣や短期で働く人もいます。

長野だと農家の人が多いですね。自営業の人も多くいて、僕が知っている人だと「陶芸家」だったり、「介護ヘルパー」をしている人もいました。

 

僕の場合、夏は「川」の仕事をしていました。僕がやっていたのは「キャニオニング」と「ラフティング」です。

1年中やろうと思えばアウトドアで仕事ができるんです!とは言え、春と秋はどかっとお休みがありましたが。

冬のシーズンでイントラ仲間を作っておくとスキーの仕事が終わったあと、働き口を提供してくれる人は多いので、沢山の人と知り合いになっておくと良いですね。

スキーインストラクターについてまとめ

スキーインストラクターについてまとめ

本記事では《【体験談】元スキーインストラクターが教えるイントラのなり方/仕事内容/給料/夏の過ごし方など》について書いてきました。

イントラをやってみたい人は大手求人サイトで時給や場所など比較してみてください。

▼スキー・スノボのリゾバ派遣会社は下記の3つがおすすめ▼

会社名
(サービスサイト)
特徴
株式会社グッドマンサービス
リゾートバイト.com
平均時給が1番高いのでお金が溜まる
株式会社ハッシャダイファクトリー
ハッシャダイリゾート
最高時給保証で、時給は相談できる
フォローが手厚い
株式会社ヒューマニック
リゾバ.com
業界大手で、求人数がNo1を誇る

本記事以外にも聞きたいことがありましたら【お問い合わせ】までご連絡をください。

お問い合わせ内容を記事に反映させていただきます!

【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】
【2018年版】リゾバ経験者が教える、初心者におすすめの派遣会社ランキング5選【比較あり】冬のリゾートバイトと言えば、スキー場のスタッフやインストラクター、温泉地でのスタッフや仲居さんとしてのアルバイトが豊富です。 僕も...
リゾートバイトの持ち物チェックリスト【持って行くもの・なくていいもの】
リゾートバイトの持ち物チェックリスト【失敗しない荷造りの仕方】初めてリゾートバイトをする人は何を持っていけばいいか、迷いますよね。 短期でも1週間、長期だと3ヶ月住み込みしながら働くことを考え...
経験者が語る大学生の長期休暇はリゾバがおすすめな理由【お金が溜まって出会いもある】
経験者が語る大学生の長期休暇はリゾバがおすすめな理由【お金が溜まって出会いもある】大学生の皆さんこんにちは。大学生の特権とも言える「長期休み」、有意義に使っていますか? お金を貯めたい、新しい出会いがしたい、自分...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる