音楽

突発性難聴とは? | 病気の解説と難聴を患った芸能人・歌手まとめ

突発性難聴とは?患ったことのある有名人まとめ

突発性難聴は突然耳の調子がおかしくなり、耳が聞こえなくなったりめまいがしたりと、未だに原因や病態が明らかになっていない病気です。

芸能人や歌手にも突発性難聴は多くみられ、度々ニュースでも話題になっていますよね。最近では「バンドリ」の明坂聡美がこの病気で卒業すると話題になりました。

本記事では突発性難聴とはどんな病気なのか、治るのか、どんな人が患ったことがあるかをまとめていきます。

突発性難聴とは?

突発性難聴とは

冒頭でも書きましたが、突然耳が聞こえなくなる病気のことです。

多くの場合が「片耳」だけ聞こえづらくなることが多いです。耳が聞こえなくなることに合わせて、「耳鳴り」や「めまい」が起こることもあります。

一般的には40~50代が多いと言われていますが、最近では若い人も増加傾向にあります。

この病気が世間に認知され始めたきっかけは人気歌手が病気を公表したことが考えられます。僕自身も「浜崎あゆみ」が突発性難聴であることを公表してからこの病気のことを知りました。

突発性難聴の厄介な点として、未だに原因が見つかっていないことが挙げられます。ですが、現時点で有力とされる説がいくつが出ているので紹介します。

  1. ウイルス感染
  2. 内耳循環障害
  3. ストレス

ウィルス感染については、「難聴性ウィルス」などというウィルスは存在しません

しかし、インフルエンザやはしかなど様々なウィルスに感染した際に耳が炎症を起こし、そのことが引き金となり難聴を発症するという説があります。

内耳循環障害は耳の内部の血の流れが悪くなることで、このことが原因で突発性難聴を発症するという説です。

上記の2つ以外に日々のストレスに関係していると言われており、芸能人や歌手は大きなプレッシャーやストレスにさらされる機会が多いのでストレスも関係していそうです。

歌手の方はイヤモニ(ライブなどでつける専用のイヤホン)の障害も大なり小なりあると思います。

原因は完全には特定されていませんが、生活習慣を気をつけることが1つのポイントになりそうですね。

突発性難聴を患った芸能人・歌手

突発性難聴になった芸能人・歌手

突発性難聴を患った芸能人や歌手を表にしました。もちろん公表していない人も多いので全て網羅しているわけではない点、ご了承ください。

▼突発性難聴を患った有名人表▼

萩原聖人 桑田真澄 布施明
藤あや子 井上順 栗林みな実
浜崎あゆみ 堂本剛(kinki kids) 山口一郎(サカナクション)
坂本龍一 大友康平(ハウンド・ドッグ) スガシカオ
相田翔子(wink) 京(DIR EN GREY ) 戒(the GazettE)
宮本浩次(エレファントカシマシ) 柏木ひなた(私立恵比寿中学) 小室哲哉

広告

突発性難聴は治る?治療方法とは

突発性難聴は完治する?

まず第一に、突発性難聴の治療として耳に異変を感じたらすぐに病院に行くことが重要です。治療の難易度はどれほど早く病院に行き治療するかによってグンっと変わります。

できれば耳に違和感を感じてから48時間以内に診察してもらうことがベスト。遅くとも2週間以内には必ず病院に行くようにしましょう。「どうせすぐ治る」は危険ですよ!

こんな時は突発性難聴を疑いましょう。

  • 耳がつまっているような気がする
  • 聞こえ方がいつもと違う
  • めまいがする
  • 耳鳴りがする
  • 強いストレスを感じる

病院に行った後、突発性難聴と診断された場合の治療としては、まずは安静にすること。そして薬の投与があります。

薬は、ステロイド(副腎皮質ホルモン)というものが使われることが多いです。

ステロイドは体の中の炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があるもので、ステロイド治療とも呼ばれています。

突発性難聴の治療期間

個人差はありますが、1週間~1ヶ月間程度、投薬による治療を行います。症状のレベルによっては入院しての治療もありえます。

完治するまでの期間は、発症から治療を開始するまでの期間や症状の内容によるので一概には言えません。

突発性難聴は健康保険が適用されます。通院治療の場合1万円程度だと思っておきましょう。重度の場合は入院費用もかかってきます。

IZ
IZ
耳に異変を感じたらすぐに病院へ!

突発性難聴の完治率

突発性難聴の完治率は「約3分の1」といわれています。

この3分の1の割合は、

  • 3人に1人は症状が完治する
  • 3人に1人は症状が緩和する
  • 3人に1人は聴力の改善が見られない

といわれています。 いかに早く発見できるかが鍵になりますが、早期発見ができた場合でも個人差があり、完治が難しい場合もあります。

突発性難聴まとめ

本記事では《突発性難聴とは? | 病気の解説と難聴を患った芸能人・歌手まとめ》について書いてきました。

難聴は失明などに比べると印象が薄く捉えられがちですが、想像以上に辛い病気です。

補聴器があるから平気というわけではありません。補聴器も進化はしていますが、万能ではありません。

ずーっと耳鳴りがしている状態を想像してみてください。僕たちはしっかりと難聴の辛さを認識して、理解するように努めなければいけないと本記事を執筆しながら思いました。

ライブチケットはチケットストリートで!

「ファンクラブ・先行発売・一般発売」すべて落選、でもどうしてもチケットが欲しい。

そんな時は「返金保証」と「年中無休サポート」で安心のお取引のチケストを試してみよう!

チケットストリート公式サイトはこちら