スマホ・タブレット

【2019最新】楽天kobo全3種類(clara/libra/forma)を比較!どれがおすすめ?選び方を解説

楽天kobo全3種類(clara/aura/forma)を比較!どれがおすすめ?選び方を解説します

更新情報

2019.10.24
kobo auraが進化してlibraになって登場。それに伴い本記事の情報も最新のlibraに更新


楽天が販売する電子書籍リーダーのkobo」は《clara/libra/forma》の3種類があります。

koboはまるで紙の本を読んでいるかのような読み心地が人気です!

でも、3種類もあるとどれを買えばいいか迷っちゃうなあ…どう選べばいいの?

↑本記事ではこんな疑問にていねいに答えます。

楽天kobo3種類のラインナップ
画像 Kobo clara kobo Libra kobo forma おすすめ2位
種類 Kobo clara Kobo Libra Kobo Forma
価格(最安値) ¥ 15,180 ¥ 25,080 ¥ 34,980

Kobo端末は「Kobo Clara」「Kobo Libra」「Kobo Forma」の3種類。

先に結論を言ってしまうと1番おすすめは「Kobo Clara」です。

価格も性能良し=コスパ最高機種!

本記事では、各kobo端末の特徴を比較しながら選び方を解説していきますよっ!

それでは、《【2019最新】楽天kobo全3種類(clara/libra/forma)を比較!どれがおすすめ?選び方を解説》について書いていきます。

楽天kobo電子書籍リーダーとは

IZ
IZ
koboは楽天が販売している電子書籍リーダーだよ!
楽天kobo

電子書籍リーダーは、電子書籍を閲覧するための専用端末のことを指します。

現在楽天kobo電子書籍リーダーは、「kobo crala HD」と「kobo aura H2O」と「kobo forma」の3種類が販売されており、それぞれ性能・価格が異なります。

読書専用端末で、読みやすさにこだわった様々な特徴があるので、こちらも解説していきます!

▼おすすめはkobo claraです▼

楽天公式ページで詳細をみる

楽天kobo電子書籍リーダーの魅力を解説

IZ
IZ
kobo電子書籍リーダーは魅力がいっぱい!
ここがオススメ!
  • オンライン上で24時間いつでも購入ができる
  • 電子書籍だから本の置き場所に困らない
  • 何冊も持ち運べるお手軽さ
  • どんな本でも気兼ねなく購入できる

kobo端末の魅力1: 目に優しく、疲れにくい

楽天koboは目に優しい

スマホやパソコンは、直接光が目に届くので目が疲れやすいですが、koboはフロントライトになっているので、長時間読んでいても目が疲れにくいです。

kobo端末の魅力2: 文字の大きさが自由自在

koboは文字の大きさが自由自在

文字の大きさだけでなく、文字のフォントを変更することができます。自分に読みやすく設定できるので、お年寄りの方へのプレゼントとしても喜ばれますよ!

kobo端末の魅力3: 大容量でバッテリー持ち抜群

koboは大容量でバッテリー持ち抜群

8GB端末の場合、小説なら約6,000冊、コミックなら約150冊分の電子書籍を収容可能。

外出や旅行の際もこれだけ容量があれば、ずっと読み続けられます。

さらに、バッテリーは毎日読んでいても「1週間以上」持つので、こまめな充電も必要ありません!

kobo端末の魅力4: とても軽い、片手で持っても楽々

koboはとても軽い

▼各kobo端末の重量は以下の通り▼

kobo clara 166g
kobo libra 192g
kobo forma 197g

持ち運びをして、手で持って使う機会が多い電子書籍リーダーは本体の重量は大事なポイント。

1番おすすめのkobo claraであれば「166g」という抜群の軽さですよ!

▼おすすめはkobo clara▼

楽天公式ページで詳細をみる

広告

楽天kobo全3種類(clala/libra/forma)比較一覧表

IZ
IZ
kobo端末3種類のスペックを比較していくよ!
kobo 比較表

▼kobo端末スペック詳細▼

電子書籍リーダー kobo forma kobo libra kobo clara
ディスプレイ 8.0 インチ 7 インチ 6 インチ
解像度 300 ppi 300 ppi 300 ppi
内蔵メモリ容量 約32GB 約8GB 約8GB
バッテリー持ち 数週間 数週間 数週間
ライト ComfortLight PRO ComfortLight PRO ComfortLight PRO
サイズ 177.7 x 160.0 x 4.2 – 8.5 mm 159.0 x 144.0 x 5.0 – 7.8 mm 157.0 x 111.0 x 8.3 mm
重さ 197 g 192 g 166 g
ページめくり 画面のタップ
スワイプ操作
ページめくりボタン付き
画面のタップ
スワイプ操作
ぺーじめくりボタン付き
画面のタップ
スワイプ操作
防水 IPX8 規格準拠 IPX8 規格準拠
メモリ拡張 × × ×
Wi-Fi

▼おすすめはkobo claraです▼

楽天公式ページで詳細をみる

楽天kobo全3種類(clara/libra/forma)の選び方のポイント

IZ
IZ
書く端末ごとのスペック・特徴を比較していくよ!お気に入りの性能を探してみよう

各端末の簡単な選び方

  • kobo clara → コスパ抜群で1番おすすめ。悩んだらこれです。
  • kobo libra → ページ送り機能もついて使い勝手抜群。
  • kobo forma → 防水機能有り。32GBの大容量。漫画を沢山読みたい人におすすめ

kobo claraを比較紹介

kobo clara HD
kobo claraの特徴・メリット
IZ
IZ
kobo claraはコスパ抜群の電子書籍リーダー!
  • koboで1番低価格
  • koboで1番軽量(166g)
  • 最高画質(300ppi)
kobo claraのデメリット

防水機能がついていない

kobo端末のなかで「kobo clara」のみ防水機能がついていません。

ですが正直、防水機能は特に無くても困りません。ですが、水による事故が心配な人は「kobo libra」「kobo forma」を購入すると良いでしょう。

8GBでも小説が約6,000冊、漫画約150冊入るので十分ですが、「もっと沢山ダウンロードしておきたい!」という人は、

32GBある「kobo forma」を選ぶようにしましょう。

kobo libraを比較紹介

kobo libra 比較
kobo libraの特徴・メリット
IZ
IZ
libraはページ送り機能がついて新登場!
  • ページ送り機能がついている
  • 防水機能がついている
  • 6.8インチとちょうど良いサイズ感
kobo libraのデメリット
  • 特になし
kobo claraと比べたメリット・デメリット
メリット 本体サイズが大きくなった
防水機能がついた
ページ送り機能がついて
デメリット 価格が高い

Libraの前身であるauraは解像度が低い、重量が重いなどの問題を抱えていましたが、Libraになってしっかりとデメリットが排除されていました。

ですので、Libraにはこれといって欠点はありません。むしろ機能が追加されて快適性が上がっているほどです。

IZ
IZ
より快適に本を楽しみたいならlibraがおすすめだよ!

kobo formaを比較紹介

kobo forma
kobo formaの特徴・メリット
IZ
IZ
とにかく大容量で本を沢山収納できるんだ!
  • 容量が1番大きい(32GB)
  • 本体サイズが大きく読みやすい(8インチ)
  • 最高画質(300ppi)
  • ページめくりボタンがついている
kobo formaはページめくりボタンがついている

ページめくりボタンがついているのは、「kobo forma」だけ!
↑kobo libraにも搭載されました。

ページ送りがあるので片手で簡単に本を読めてとても便利です。

32GBと大容量で、小説約 28,000 点分、漫画:約 700 点分の容量があるのが一番のポイント。

kobo formaのデメリット
  • 価格が高い

やはりスペックが良い分、価格が高いのがネックです。claraの2倍以上しますからね。

ですが、金額を気にしないという人は最高スペックの「kobo forma」がおすすめでして、容量もたっぷりなので思う存分電子書籍を楽しめますよ!

広告

楽天kobo電子書籍リーダーおすすめランキング

1位 : kobo clara HD
kobo clara おすすめ一位
一番安いのにとても高画質!悩んだらkobo claraが最強です。
libraやformaのようにページ送りボタンがついていないものの、スクロールはスムーズで使い心地も良いです。
おすすめ度

詳細ページをみる公式ページをみる

2位 : kobo libra
kobo Libra おすすめ2位
前作のauraから性能がアップしたlibraは本体にページ送り機能がついて快適度がアップ!
さらに防水機能もついて万が一でも安心。
価格面でclaraより高くなりますが、長く愛用したいのであればlibraがおすすめです。
おすすめ度

詳細ページをみる公式ページをみる

3位 : kobo forma
kobo forma おすすめ3位
大容量32GBで漫画も存分に楽しめます!ページめくり機能で片手で楽々読書も可能。
大画面でじっくりと本を楽しみたい方はformaがおすすめです。
おすすめ度

詳細ページをみる公式ページをみる

楽天koboとAmazon Kindleはどちらがおすすめ?

KindleとKobo比較

楽天kobo電子書籍リーダーと同様に人気があるのが、AmazonのKindle電子書籍リーダーです。

IZ
IZ
実はkoboもKindleもスペック的には大きく違いはないんだ!

なので選び方としてはシンプルに、Amazonをよく使う人は「Kindle」、楽天をよく使う人は「kobo」を購入するのがおすすめです。

ただし、それぞれ特徴がありますので詳しく知りたい方は「Amazon Kindleと楽天Koboを比較!どちらを買うべきかわかります【電子書籍リーダー】」をご覧ください。

広告

楽天koboに関するよくある質問

microSDカードは使えますか?

→使えないので、8GBのclaraで足りなさそうな人は32GBのformaがおすすめです。

本を読むときはWi-Fiが必要ですか?

→必要ありません。電子書籍をダウンロードする時のみ必要になります。

電子書籍はカラーで表示されますか?

→いいえ。全て白黒表示となります。(Kindleも同様)

楽天kobo全3種類比較まとめ

本記事では《【2019最新】楽天kobo全3種類(clara/libra/forma)を比較!どれがおすすめ?選び方を解説》についてまとめてきました。

各端末の簡単な選び方まとめ

  • kobo clara → コスパ抜群で1番おすすめ。悩んだらこれです。
  • kobo libra → ページ送り機能もついて使い勝手抜群。
  • kobo forma → 防水機能有り。32GBの大容量。漫画を沢山読みたい人におすすめ

電子書籍リーダーで本を読むのはかなり快適なので、是非楽しい電子書籍ライフを送ってください!

▼おすすめはkobo claraです▼

楽天公式ページで詳細をみる

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる