XmasギフトはAmazonで!
便利アイテム

【格安・高品質】USBケーブルの選び方とおすすめのメーカー【Anker/Rampow】

【格安・高品質】USBケーブルの選び方とおすすめのメーカー【Anker/Rampow】

現在USBケーブルは大きく3つに分かれています。

  • AndroidやWindowsは【USB micro-B】
  • iPhoneなどのiOS機は【Lightning端子】
  • Macbookに採用されている次世代のコネクタ【USB Type-C】

スマホの普及に伴い種類が増えたUSBケーブルですが、基本的にスマホで使うのは【USB micro-B】【Lightning端子】【USB Type-C】の3つのみです。

本記事では、この3つの端子に焦点を当てながら《【格安・高品質】USBケーブルの選び方とおすすめのメーカー【Anker/Rampow】》について書いていきます。

選び方を見たけど、「どのUSBケーブルを選べばいいかわからない…」という人には、おすすめのメーカーとUSBケーブルも紹介するので参考にどうぞ!

USBケーブルの種類

IZ
IZ
最初にUSBケーブルの種類をさらっとおさらい!

スマホで使うUSBケーブルの種類は冒頭で説明したように3種類あります。ケーブルの中で何が違うかというと、「コネクタの形状」が違います。

USBケーブルの違い Type-C/Lightning/micro-B

コネクタの形状でUSBケーブルを見分けることが出来るので覚えておきましょう。

Android/Windows/その他色々使うUSBケーブル

 

Android/Windows用USBケーブル

AndroidやWindowsを搭載しているスマホのUSBケーブルはほとんど【USB micro-B】という形状のコネクタです。

このUSB micro-Bは多くの規格で採用されていて、僕が持っている中でもポケットWi-FiやFireタブレットなどもUSB micro-Bコネクタです。

IZ
IZ
いつの間にか家の中に溢れているケーブルがUSB micro-B。間違いない。

iPhoneなどのiOS機に使うケーブル

iPhoneなどのiOS機用 Lightning

iOS用のケーブルである、「Lightning端子」はApple独自の規格なので、iOS機にしか使えません。iPhoneやiPadなど以外では全く使う機会がないです。

特徴としては、表裏がなくどちらからでも挿せるためmicro-Bのような煩わしさはないです!

Macbookで採用した次世代ケーブル

MacBookで採用された次世代のUSB Type-C

USB Type-Cケーブル】は、大容量データと大電力を供給できる最新のUSBケーブルです。コネクタは凹凸がなく、平べったい形をしています。

AppleのMacBookやAndroid系スマホにも現在、多く採用されています。本記事の最後にType-Cケーブルに対応したスマホをまとめましたのでご確認ください。

USBケーブルの選び方

USBケーブルの長さで選ぶ

USBケーブルは長さで選ぶ

USBケーブルは1Mや2M、5Mなど様々な長さのものが販売されています。

USBケーブルは2Mくらいの長さがあると、スマホをいじりながら充電するのには便利です。ソファーやベッドで使いたいのに短すぎると届かないことがあるので注意です!

パソコンとスマホを繋いでデータ転送をする場合は、1M以下の短いUSBケーブルで十分です。

USBケーブルは断線対策のため、ケーブル素材が固いものも多いです。その場合、あまり曲がらないので長すぎて邪魔になることもありますよ。

USBケーブルの素材(耐久性)で選ぶ

USBケーブルは素材(耐久性)で選ぶ

USBケーブルの素材によって、断線しやすいもの・しにくいものがあります。100均などの安いケーブルは断線のリスクも高いので注意です。

硬い素材ほど断線しにくいですが、曲がりにくくもあるので使用する状況を想定して買いましょう!

基準としては「耐久性」がポイントになります。各商品に「○千回折り曲げても大丈夫」など、製品をテストした時の耐久力が書かれていることが多いのでそこを参考にしましょう。

ちなみにAmazonで約7,000件のレビューがついている大人気のAnkerのライトニングケーブルは「4,000回」折り曲げても大丈夫との旨が書かれています。

USBケーブルの最大電流容量で選ぶ

USBケーブルは最大電流容量で選ぶ

USBの電流容量によって、充電の速度が変わります。急速充電をしたい場合、【急速充電】と書かれているものや【2.4A出力対応】と表記されているものを選びましょう。

ただし、急速充電をしたい場合はケーブルだけでなく充電器も同様に最大出力が高いものを選ばなければ意味がないことに注意です。

USBケーブルのコネクタ数で選ぶ

USBは同時給電可能数で選ぶ

最近では、「USB micro-B」「Lightning」「USB Type-C」の3つが同時に充電できる“3in1”のUSBケーブルも販売されています。

スマホはiPhone、タブレットはAndroidなど充電ケーブルが別の端末を使う人は3in1のケーブルがあるとスマートに収まります。

IZ
IZ
僕もiPhoneとFireタブレットを使うから3in1のケーブルを買ったぞ!

関連記事 : 【Loonfree Micro usbケーブル 3in1レビュー】Iphone/Android/type-cで同時充電可能!

広告

USBケーブルを販売するおすすめのメーカー

Anker

iPhoneなどのiOS機用 Lightning

モバイルバッテリーでも有名な「Anker」は、USBケーブルでもユーザーから多大な支持を得ています。

Apple公式認定製品ということもあり、安心感もあります。全ての製品に対して、「18ヶ月の保証」がついており、サポート面の充実さも魅力の1つです。

Lightning(iOS) : 1万2千回以上の折り曲げテストにも合格している高耐久USBケーブル
micro-B(Android等) : 1万回以上の折り曲げテストにも合格している高耐久USBケーブル
Type-C(各種Android,MacBook等) : 耐久性◎高速充電◎絡みにくさ◎なUSBケーブル
3in1 : 1つあれば全ての端末が充電できるUSBケーブル

> Ankerの製品をAmazonで探す

Rampow

Rampowは全世界累計「3,000,000本」のケーブルを出荷していて、欧米でも人気を誇っています。

Rampowの1番の特徴は、【保証期間が無期限】なところです!USBケーブルはどんなものでも消耗品であることに変わりないので、使っていれば壊れます。

ケーブルが壊れたので連絡をしたらすぐに交換をしてくれた
3度くらい無償交換をしてもらっています

このようなレビューも多く見かけました。生涯保障は伊達じゃないですね!だからと言って製品がすぐに壊れるという訳でなく、「頑丈・丈夫」で耐久性もバッチリですよ。

Lightning(iOS) : 頑丈なのに柔らかくて使いやすい高耐久USBケーブル
micro-B(Android等) : Amazonで星4.7を獲得しているほぼ最高評価のUSBケーブル
Type-C(各種Android,MacBook等) : コスパ抜群!安価なのに高品質なUSBケーブル

> Rampowの製品をAmazonで探す

USBケーブルの選び方とメーカーまとめ

本記事では、《【格安・高品質】USBケーブルの選び方とおすすめのメーカー【Anker/Rampow】》について書いてきました。

USBケーブルを買う場所は大きく3つに分かれると思います。

  • 100円均一
  • 家電量販店やドンキ
  • インターネット

この中で最も賢い買い方が「インターネット」です。100均だとすぐ壊れるし、家電量販店も割とすぐ壊れるのに価格が高め。

インターネットで「AnkerRampow」などの製品を買うのが間違いなく1番コスパが良いです。

本記事がUSBケーブルを選ぶときの参考になったら幸いです!

> Ankerの製品をAmazonで探す

> Rampowの製品をAmazonで探す

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる