XmasギフトはAmazonで!
Amazon

【Amazon Pay】実店舗でのQRコード決済サービス開始で支払いがさらに便利に

Amazon Payが実店舗でも導入開始

Amazonでもついに、2018年8月29日から実店舗でQRコード決済サービスの対応を始めました!

Amazonアプリから、【Amazon Pay】を選択して表示されるQRコードを見せるだけの簡単決済です。

本記事ではAmazon Payの実店舗での支払い方法とメリットや現状をやさしく解説していきます。

ポイント
  • Amazon Payの支払い方法について
  • Amazon Payのメリットについて
  • Amazon Payの現状とこれからについて

Amazon Payの実店舗での支払い方法

Amazon Payの支払いは、Amazonで登録している「クレジットカード」から引き落とされるので、クレジットカードさえ登録しておけばすぐにでもAmazon Pay決済ができます。

そして、Amazon Payを実店舗で使い支払う為に、Amazonショッピングアプリを使います。支払いまで簡単3STEPなのでめちゃくちゃ簡単です。

アプリの登録をしていない人はこの機会にしておきましょう!

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

支払い手順1 : Amazonショッピングアプリを開く

Amazon Pay支払い手順1
スマホからAmazonショッピングアプリを開いてメニューを選択します。

その後、「すべてを見る」を選択

支払い手順2 : Amazon Payを選ぶ

Amazon Pay支払い手順2
表示されている「Amazon Pay」を選択します。

支払い手順3 : QRコードをお店の人に見せる

Amazon Pay支払い手順3
QRコードが表示されるので、お店の人に画面を見せましょう。

QRコード決済が出来る実店舗には専用の端末が有るので読み取ってもらったら決済完了です!

IZ
IZ
誰にでも出来て、簡単だね!

Amazon Payを使うメリット

メリット1 : Amazonアプリから簡単に起動できる

Amazonユーザーにとって「Amazonショッピングアプリ」は必須と言って良いほどよく使いますよね。

そのアプリに決済がついているので、非常にわかりやすいです。

メリット2 : 現金やお財布を持ち運ばなくて良い

キャッシュレスの時代と言っても良いほど現代では、現金を持ち運ぶ人が減っていますよね。

それでも、みなさん「スマホ」は持ち歩いてるわけでして、スマホ1つあれば決済できるというのはメリットですよね。

お財布を持ち運ばなければ、お財布を「無くす」ということもないですからね・・・!

メリット3 : 支出が履歴に残る

現金の場合、レシートを無くしたりすると支出がわからなくなりますが、Amazon Payで支払えば、確実に管理ができます。

Amazonショッピングアプリ自体、Amazonの商品を買うためのアプリなので、累計して何を買っているか把握できるのが良いです。

広告

Amazon Payの現状とこれから

Amazon PayのQRコードサービスは、2018年8月29日に実店舗で初めて対応した新しいサービスなので、これから様々な改良がされていくでしょう。

現状使える店舗は、「NIPPON Tablet」を設置している数十店舗のみでして、試行段階にあります。

目下の課題として、販路の拡大が挙げられますね。

手数料においても、ひとまず「3.5%」で設定をしていますが、こちらも「適正な料率を算出する」との声明を出しているので改良されることが伺えます。

試行の中で、Amazonポイントの付与など、Amazonユーザーにもっと価値のあるサービスになることでしょう!

Amazon Payまとめ

本記事では近い将来、Amazonユーザーにとって利便性の高いサービスになりそうな「Amazon Pay」を紹介しました。

Amazon Payが日本中に普及しそうな未来も見えますね。

まだ、現金で支払いをしている人はキャッシュレス化をすることで使用履歴もわかるのでおすすめですよ。

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる